転職でのさまざまな考え方と自分の考え方

転職を目指す場合に、インターネットを調べると色々な人が、色々なことを語っていて、迷ってしまうということがあります。
そのような場合には、オリジナルの転職方法を自分で作ってみるということも、「方法のひとつです。
人それぞれ考え方も、スキルも、運も環境もすべてが違っています。
そうなると同じ答えになるわけがないということになります。
しかし基本的にはうなずける部分があります。
例えば20代や30代前半ぐらいがスキルアップの教育期間ということなどです。
現実的に、年齢が高くてスキルアップを始めても無駄ではないでしょうが、ハンデがありすぎます。
そうなると転職では、若いうちは修業時代と考えるということになります。
まずはスキルを高めるということであれば、そのような点を基準にして、転職先を選んでいくということになります。
そのためにはライフワークの面のスタイルをできるだけ早く計画してして、それに沿って、実践をしていくということがポイントになります。
そのように誰かの考えを探して待っているということは、ライフワークには向いていないということになります。